口福コメント紹介

Title:秋田県民の謎

面白い本を読ませてもらいました。
秋田県民の」という本をご存知ですか?

↓コレが本の表紙です。↓

この本は「ご当地探偵事務所」さんの著により、中経出版さんから発売されていますが、我々秋田県民の食や生活習慣・言葉遣いなどで、秋田の人にすれば、ごくごく当たり前だと思ってたことが、秋田独特のものだったり、思わず「ええ~!これって秋田だけだったんだ!オラ全国共通だど思ってらったでゃ!」と思わせられることが、数多く紹介されています。他県の人から見れば「秋田の人って相当『』なんだぁ…(汗)」ってマジに思わせられました。

そして驚いたことに、この中の一節に、な・な・なんと!当社の味どうらくが取り上げられているではありませんか!これには驚きました。本当にありがたいことですが、その内容たるや私たちが読んでも、「よく調べてくれたなぁ!」と感心するほど実に事細かく調べ上げられています。

例えば、“味どうらく”の使い方。秋田の人達の“味どうらく愛”が感じられる紹介となっています。
麺つゆや煮物・鍋物を基本に、薄めずそのまま醤油代わりにし、照り焼きや煮込み料理・炒め料理、漬物でさえ味どうらくで、さらに冷や奴や卵焼き、そして刺身や寿し・餃子も味どうらくで食べるのが当たり前の光景だ!と、まさに私達の日常的な使い方をご紹介してくれています。
そして、「1.8Lのボトルをケース単位(6本)で常備する家庭も多く、スーパーの特売には行列ができるのが恒例…特売では本数制限(お一人様1本限り)があるほどの盛況ぶりである」と結んでくれています。

私の口から言うのもなんですけど、“味どうらく”について、これほどまで厳密な調査に基づいて紹介下さったものは無かったのではないでしょうか?そんな印象を受けました。感無量です!「ご当地探偵事務所」さん、よくぞこれだけ詳しく調べて下さいました。感謝申し上げます。

“味どうらく”以外にも、秋田ならではのエピソードなどが面白おかしく紹介されていて、「これって秋田だけなんだ!」と思わされることの多いこと多いこと。本当の秋田を知って頂くには打ってつけの一冊だと思います。強くオススメします。ぜひご一読下さい。

[ 戻る ]


2015年

«01月 02月 03月»