音声ギャラリー

佐竹社長が朝礼でお話下さったこと (1月9日)

◎今年の改善目標 メジャーリーグに学ぼう !!

2018年02月01日
ここをクリックすると音声が出ます。音量にお気を付け下さい。
■平成30年1月9日収録 (9:27)
     

今年の改善目標として

メジャーリーグの経営の仕方で教えている「幸せ八変化」のことです。その中で一番大事なのは、自分が変われない人はメジャーリーガーになれないということ。その価値の差は十何万円の月給の人と何億の月給の人との差ぐらい違うといっておられました。

メジャーリーグではライバルに対して感謝できる人間でないと、何百人といる選手の中からメジャーリーガーになれない。ライバルに対して敵視する人はメジャーリーガーにはなれないんです。

皆さんで相手様に感謝できる自分づくりを一年間勉強しましょう。

 

自分を変えるということ

自分が別の人間になるということではなくて、今まで気になっていたことが気にならなくなることです。気があるとなるとその気にいろんな気がふっ付いて、感情や妄想(もうぞう)が沸いてくる訳です。皆さんもそういうことが無くなってしまう体験を勉強して欲しいんです。

 

体験の仕方として

私は禅を十何年やっております。鎌倉の円覚寺からスタートして本山で老師に参禅してやってきました。やり方の中で教えられたのが「念起こらば即ち覚せよ」(雑念真念の念が来たと自覚しなさい)。「覚すれば即ち失す」(自覚すればすぐになくなる)。「久久に念を忘れば」(何度も何度もきた念を自覚する)。

私のやり方はこの念はもらっておこうと思う念は自分に取り込んで。この念は捨てたいと思う念は神様仏様に捧げる。雑念妄想あるいは真念も必ず出てきます。何度も何度もその度に「・・覚せよ・・即ち失す」そうすれば無くなってしまうんです。念がそこにあっても気にならなくなってしまうんです。

皆さんもなれます。自分がこの思いは欲しいなぁと思ったら自分に取り込めばいいんです。松下幸之助さんも「一番大事なのが思いなんです」と言っておられます。何をいらないかとすることによって気にならなくなります。

皆さんも今年一年勉強しましょう。

 

「ありがとう ごめんなさい」

自分から言える人は幸せを呼ぶんです。ご縁がどんどん来るんです。

   『幸せ八変化』

   自分が変われば相手が変わる。

    相手が変われば心が変わる。

    心が変われば   言葉が変わる。

    言葉が変われば態度が変わる。

    態度が変われば習慣が変わる。

    習慣が変われば運が変わる。

    運が変われば 人生が変わる。

言葉が変わるだけでもろもろが変わり、幸せを引っ張れるようになります。

           

今年の勉強材料にしていきましょう。

   

[ 戻る ]