味どうらくの里 コラボレーション商品

味どうらくの里で作る「金麦」おつまみコンテスト!東北醤油 × サントリー

味どうらくの里で作る「金麦」おつまみコンテスト!

2014年11月~2015年2月まで募集していた、「味どうらくの里」で作る「金麦」に合うおつまみレシピコンテストの入賞作品、最優秀賞1名と優秀賞10名が決定。レシピと合わせてご紹介します♪

【最優秀賞】東北の海の幸を使った「どうらくイカメシ」
【最優秀賞】東北の海の幸を使った「どうらくイカメシ」
<材料(3人前)>

もち米 1合
いか 3杯
味どうらくの里 180CC
コーラ(ペプシ) 300CC
しょうが 1片
酒 少々

<作り方>
  • もち米は軽く洗って1時間位水にひたし、水気を切っておく。
  • いかは足とワタを取りきれいに洗う。
  • いかの胴体にもち米といかの足を細かく切って、胴体の1/2の容量をつめて口をつまようじで止める。
  • 鍋に味どうらくの里、コーラ、しょうがの薄切り、酒を入れて一度沸騰させたらいかを入れ、おとし蓋をして弱火で片面を10分煮たら、返してもう片面を同様に煮る。
  • 切り分けてお皿に盛る。

【優秀賞】圧力鍋でスピード調理「鶏手羽元と大根煮」
【優秀賞】圧力鍋でスピード調理「鶏手羽元と大根煮」
<材料>

鶏手羽元 500g
大根 1/2本
味どうらくの里 大さじ5
ザラメ 大さじ2
しょうが 少々
調理酒 大さじ1

<作り方>
  • 大根の皮をむき半月切りにし、圧力鍋に材料全部と水500ccを入れ、沸騰したら弱火にし、3分後火を止める。
  • 10分後蓋を開け水分がなくなるまで煮詰めて出来上がり。

【優秀賞】だしつゆに「金麦」を使った「金色出汁のブリしゃぶ」
【優秀賞】だしつゆに「金麦」を使った「金色出汁のブリしゃぶ」
<材料(3人前)>

「金麦」350ml缶 2缶
出汁昆布
ぶり(薄切り)1柵
好みの野菜(白髪ネギ、カイワレ、人参、もやし、大根ツマ、えのきなど)
豆腐
味どうらくの里 適量
レモン果汁 適量

<作り方>
  • 鍋に「金麦」2缶と出汁昆布(金色出汁)を入れ弱火にかける。
  • アルコール分が飛んだら順次しゃぶしゃぶ。
  • たれは味どうらくの里+金色出汁+レモン果汁。
  • 好みの煮加減でどんどん食べる。
  • 「金麦」のほろ苦さが残り大人味のしゃぶしゃぶになります。

【優秀賞】だし醤油のうまみがたっぷりの「鶏の簡単甘辛煮」
【優秀賞】だし醤油のうまみがたっぷりの「鶏の簡単甘辛煮」
<材料>

鶏手羽元 10本
サラダ油 少々
A(「金麦」350ml缶 1缶、味どうらくの里 100CC、ザラメ 大さじ4)

<作り方>
  • フライパンにサラダ油を熱し手羽元を皮目から強火で焼く。
  • 焼き目がついたら上下返し、裏面も焼く。
  • Aを加えキッチンペーパーを落し蓋にし、20分中火で煮込む。
  • ふたを取り鶏肉の上下を返しながら煮汁が少なくなるまで煮詰める。
  • 火を止め、ふたをして味をなじませる。

【優秀賞】「金麦」とよく合うビタミン豊富な「ニラのチヂミ」
【優秀賞】「金麦」とよく合うビタミン豊富な「ニラのチヂミ」
<材料(2人前)>

小麦粉 100g
水 150CC
味どうらくの里 小さじ1
ニラ 1把
ごま油 適量
・つけだれ(味どうらくの里 大さじ3、酢 大さじ2、ごま油 少々、お好みで一味唐辛子、ラー油)

<作り方>
  • ニラを2cmくらいの長さに切っておく。
  • ボウルに小麦粉、水、味どうらくの里を入れよくかき混ぜておく。
  • ②に①を加え、よく混ぜる。
  • フライパンにごま油を熱し③の生地を入れ、軽く焦げ目がつくまで中火で焼き、裏返してフライ返しで押し付けながら同様に焼く。
  • 食べやすい大きさに切り、つけだれにつけていただく。

【優秀賞】長芋のカリカリとした食感が楽しめる「鶏肉と長芋揚げの香味和え」
【優秀賞】長芋のカリカリとした食感が楽しめる「鶏肉と長芋揚げの香味和え」
<材料(4人前)>

鶏肉 400g
長芋 1/3本
長ネギ 1/2本
味どうらくの里(鶏肉の下味用) 大さじ1
たれ(味どうらくの里 大さじ3、酢 大さじ1、水 大さじ1、ごま油 大さじ1)
しょうがすりおろし 小さじ1
揚げ油 適量
片栗粉 適量

<作り方>
  • 材料を切る。鶏肉は1口大に、長芋は乱切りに、長ネギはたれ用にみじん切りにする。
  • 鶏肉に下味をつける。
  • 鶏肉に片栗粉をつけて180度で揚げる。
    長芋も片栗粉をつけて表面がきつね色になるまで上げる(カリカリしておいしい)。
  • たれを合わせる。
  • 鶏肉と長芋の揚げたのをしっかり油切りしてから、温かいうちにたれに合わせる。

【優秀賞】甘辛だれが食欲をそそる「大学サンマ」
【優秀賞】甘辛だれが食欲をそそる「大学サンマ」
<材料(2人前)>

サンマ 2匹
片栗粉 大さじ2
A(酒 30CC、味どうらくの里 40CC、砂糖 大さじ4)
ごま油 大さじ1弱
白ごま 適量
レタス 3~4枚

<作り方>
  • サンマの頭・尾・内臓を取り、きれいに洗う。
    1匹を4等分に切り、水気をふき取った後、片栗粉をサンマにまぶし、油で揚げる。
  • Aを小さめの鍋に入れ、火にかける。沸騰させたら①のサンマを入れ中火にして1分位たれとからめ、最後にごま油・白ごまも加えて火を止める。
  • ちぎったレタスをさらに乗せ、サンマとたれ全てのせて出来上がり。

【優秀賞】酸味が効いてさっぱりいただける「鶏むね肉の甘酢あんかけ」
【優秀賞】酸味が効いてさっぱりいただける「鶏むね肉の甘酢あんかけ」
<材料(2人前)>

鶏むね肉 1枚
白髪ねぎ 1/2本
カイワレ 10g
レタス 2枚
味どうらくの里 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ2
鷹の爪 1/2本
酢 大さじ2
酒・みりん 各大さじ1

<作り方>
  • 鶏肉の皮を取り厚い所を開き塩コショウをして、味どうらくの里に漬ける。
  • ねぎ、カイワレを水にさらす。
  • 水(180CC)と味どうらくの里、酒、みりんと酢であんを作る。
  • 鶏肉に片栗粉をまぶして揚げる。
  • レタス、鶏肉、ねぎ、カイワレを盛りつけあんをかける。

【優秀賞】“味どうらくの里”に漬けると美味しさ倍増「味どうらくづけ盛り合わせ」
【優秀賞】“味どうらくの里”に漬けると美味しさ倍増「味どうらくづけ盛り合わせ」
<材料(1人前)>

刺身用いか
味どうらくの里
しょうが汁
大粒納豆
ねぎ
一味唐辛子
卵黄

チーズ
長芋
セロリ
ゆずのしぼり汁

<作り方>
  • 刺身用いかを細切りにして味どうらくの里、しょうが汁を入れ10分漬ける。
  • 納豆パックに味どうらくの里を入れ混ぜる。みじん切りねぎ、一味唐辛子を振る。
  • 卵黄を、味どうらくの里、酒の中に1日漬ける。
  • チーズは、味どうらくの里、酒の中に10分漬ける。
  • 長芋・セロリは、味どうらくの里、ゆずのしぼり汁の中に10分漬ける。
  • きれいに盛りつける。

【優秀賞】トッピングのセロリが決め手「鶏レバーのかあちゃん味」
【優秀賞】トッピングのセロリが決め手「鶏レバーのかあちゃん味」
<材料(4人前)>

鶏レバー 200g
しょうが 1片
日本酒 50CC
味どうらくの里 大さじ3
ブラックペッパー 少々
セロリ 5cm

<作り方>
  • 鶏レバーをさっと茹でる。
  • しょうがを油で炒めて、茹でたレバーを入れる。
  • 日本酒・味どうらくの里を入れて2分くらい炒める。
  • ブラックペッパーを振りかける。
  • セロリを輪切りにしてレバーの上に飾る。

【優秀賞】ふわっとろっのやさしい食感「素揚げ白子のコク旨ナメコおろし煮」
【優秀賞】ふわっとろっのやさしい食感「素揚げ白子のコク旨ナメコおろし煮」
<材料(2人前)>

白子 200g
片栗粉 少々
大根 4cm
A(水 200CC、味どうらくの里 大さじ3)
ナメコ 1/2袋
万能ネギ 少々

<作り方>
  • 白子を1口大に切り、片栗粉を薄くまぶし、170度の油で揚げる。
  • 鍋にAを入れ煮立たせ、大根おろしを加える。
  • 白子とナメコを入れ人煮立ちさせる。
  • 器に盛り、万能ネギを散らして完成!!

Page top