口福レシピRecipe

昆布巻きにしん

  • 更新日:2020.12.30
  • 登録日:2020.12.29
  • アクセス数:636

身欠にしん(半生タイプ)を多めの水にしばらく浸してから調理すると、残っているウロコなどを、簡単に取り除くことが出来ますよ(*^_^*)

材料
昆布40g
身欠にしん(半生タイプ)3本
味どうらくの里150㏄
400㏄
お酒50㏄
砂糖大さじ5
50㏄
失敗しないコツ
昆布は巻き過ぎると、味が染み込みにくいので、お好みの長さに切って巻いたほうが食べやすいです!(^^)!
作り方
  • 1

    昆布は、潜るくらいの多めの水に浸してもどします。(早煮昆布を使うと煮る時間を短縮することが出来ますよ!)

  • 2

    身欠にしん(半生タイプ)も潜るくらい多めの水に、しばらく浸します。

  • 3

    水からあげて、身欠にしんのウロコやヒレなどを処理します。

  • 4

    ウロコやヒレなどを処理したにしんを、縦半分に切った後、昆布の巾に切り分けます。

  • 5

    切り分けたにしんを、昆布でお好みの厚さに巻いたら端っこを、つま楊枝でとめます。

    ※つま楊枝の代わりに“かんぴょう” で結んで止めるのもオススメです(*^_^*)

  • 6

    昆布を鍋に並べ、味どうらくの里・水・お酒・砂糖、酢を混ぜ合わせたものを注ぎ入れます。沸騰したら弱火にし、コトコト煮ます。昆布やにしんに味が染み込んだら『昆布巻きにしん』の完成です!!

  • レシピをSNSでシェアしよう!
Page top